2014年12月20日
お礼
「第3回富士山マラソン」は11月30日、AIMS(国際マラソン協会)、日本陸連公認の下、山梨県富士河口湖町の・河口湖・西湖周回コースで開催し、無事終了しました。
出場されたランナーの皆さま、山梨県、富士吉田警察署、河口湖消防署、各交通機関、県民、町民、そして関係の皆さまのご協力、ご声援に深く感謝します。
日刊スポーツ新聞社
富士河口湖町
山梨陸上競技協会
お知らせ
 記録証の送付について - 2014年12月1日

記録証は制限時間内完走選手の全記録を掲載した日刊スポーツ特別号とともに12月下旬に送付します。 
 第3回富士山マラソン 1万2824人快走 - 2014年12月1日
第3回富士山マラソンが、初開催となる女性限定の富士山ウィメンズファンタジーラン(約13km)とともに開催された。フルマラソンは登録男子の小山祐太さん(30=コトヒラ工業)が2時間24分31秒で総合優勝、昨年に続く連覇を達成した。同僚の北沢正親さん(29)とのワンツーフィニッシュを飾った。登録女子は内山真由美さん(山梨学院大)が2時間51分51秒の自己ベストで初優勝。

◇参加1万2824人◇晴れ、気温6.8度、湿度86%、北東の風1.1m(午前9時現在)

[2014年12月1日 日刊スポーツ新聞] 
 登録男子 小山さん連覇! - 2014年12月1日
連覇を確信した小山さんは、ゴール約100m手前で右手を突き出し、Vサインをつくった。沿道の歓声に応えながら走り、最後は両手でガッツポーズをつくってテープを切った。2位の北沢さんに54秒差。一昨年2位、昨年の優勝に続く堂々の成績を残した富士山マラソンの申し子は「今年はチームメートの北沢選手とのワンツーフィニッシュを狙っていたので、それが一番よかった。(Vサインは)連覇を意識して指を2本使うポーズにしました」と笑った。

2位に3分以上の大差をつけて圧勝した昨年とは違い、苦しいレース展開だった。20km地点で北沢に追いつき、その後はマッチレースに。「勝負どころ」と思っていた35km地点の長い下りでスパートをかけた。「狙い通りだった」と、佐久長聖高(長野)、山梨学院大と名門校でもまれ、箱根駅伝で区間2位に輝いた実力者は胸を張った。

今年2月、北沢さんが勤務先のコトヒラ工業に入社したことが刺激になった。本格的な陸上長距離選手はチーム3人目。北沢さんにアドバイスを送ることで、自身も忘れかけていた基礎を再確認した。北沢さんが「レースに合わせる能力がすごい」と舌を巻く勝負強さで大会初の連覇を果たした。

昨年は園子夫人と2人の子どもの声援を力に変えたが、今年は会場には連れてこなかった。その分、今年4月に生まれた第3子となる二女の柊花(しゅうか)ちゃんの存在が、力になった。「妻には優勝を報告しましたが『去年よりも(15秒)遅かったね』と言われてしまいました」と、照れながら笑った。続けて「来年はタイムも頑張ります」ときっぱり。まだまだ連覇を止めるつもりはない。

【男子登録者2位・北沢正親さん】初マラソンだし、海外派遣の4位以内が目標だったので満足している。ハーフ過ぎで長い坂が見えた時はダメかと思ったけど、何とか持ちこたえられた。

【同3位・斉藤拓也さん】初めての出場だったが、折り返した後にすれ違う参加者から「頑張って」という声援をもらいうれしかった。

【同4位・上條晃良さん】一昨年3位、去年2位ときていたので1位を狙っていたけど…。海外レースも行くからには1位を目指す。

【同5位・内野雅貴さん】2週間前にマラソンを走っていたので、疲労は残っていた。前回まで行っていた海外派遣から漏れて悔しい。

【同6位・江本悟司さん】10位ぐらいに入れればと思っていたから結果は満足。42歳でタイムが落ちる中、この順位に入ってよかった。

[2014年12月1日 日刊スポーツ新聞] 
 内山さん登録女子V - 2014年12月1日
弾むようなピッチ走法で内山さんがゴールを一気に駆け抜けた。あこがれのランナー有森裕子さんの胸に飛び込み「イヤー、本当にうれしい」と勝利の味をかみしめた。笑顔がかわいい。昨年のこの大会は初マラソンで4位、今回は念願の勝利だった。

レース序盤は4番手、20kmで3位。25kmで2位と順位を上げた。先頭まで100m差まで追い上げた32km地点で勝利を確信したという。「先生の『エーなあ』という声が聞こえたんです。これで勢いがつきました」と話した。

先生とは山梨学院大陸上部2軍コーチの大野景也氏(73)。毎日マンツーマンで練習を見てくれている。

内山のランニング歴はまだ約2年半。硬式テニスでインターハイベスト8。大学2年春から方向転換して陸上部に入った。上田誠仁監督に直談判したが門前払い。その後2回押しかけ、3カ月かけて粘り抜いた。監督の最後の言葉は「勝手にしろ」だったという。女子部員は内山だけだ。

大野コーチがかけてくれた最初の言葉は「アンタは絶対強なる」。褒めて育てるコーチで、心から信頼している。1日2回の練習で35~50kmを走る。練習後に温泉につかるのが趣味。これまでのベストタイムは2時間58分台だったから、大幅に更新した。

卒業後は長崎県の実業団チームに就職する。夢は東京五輪に出場することで「スタジアムに大野先生を招待して、喜ぶ顔が見たい。『エエで』と言ってくれるかなあ」と愉快そうに笑った。

【女子登録者2位・土屋直子さん】35km過ぎで抜かれてから、痛めていた右足付け根部分がきつくなった。富士山マラソンは初めてだけど、紅葉も素晴らしく、楽しんで走ることができた。

【同3位・永田幸栄さん】2週間前の横浜国際女子マラソンで転び、右膝を6針縫ったので心配だったがよかった。静岡出身だけど山梨側の富士山もいいですね。

【同4位・湊瑛穂さん】一昨年は圏外で、昨年は6位。年々、楽にいいペースで走ることができるようになり力がついてきたと思う。

【同5位・渡辺友梨さん】高校時代から陸上競技を始めて、今回が念願の初マラソンだったので、すごく楽しかった。また出たい。

[2014年12月1日 日刊スポーツ新聞] 
 第3回富士山マラソン主要部門記録 - 2014年12月1日
【男子】
▽フルマラソン登録者
1. 小山祐太(30=コトヒラ工業)2h 24m 31
2. 北沢正親(29=コトヒラ工業)2h 25m 25

3. 斉藤拓也(27=神奈川)2h 27m5

4. 上條晃良(30=富山)2h 27m 56
5. 内野雅貴(32=東京陸協)2h 29m 25
6. 江本悟司(42=三菱自動車岡崎)2h 30m 25
7. 松岡直希(30=三重陸協)2h 30m 34
8. 川内鴻輝(22=高崎経済大)2h 32m 54

▽フルマラソン一般総合
1. 長谷川誠(30=日立物流走友会)2h 33m 35
2. 岩田拓也(33=静岡)2h 38m 27
3. 田中竜太(20=からあげ)2h 38m 38
4. 藤田圭太(31=東京)2h 40m 22
5. 坂本隆介(34=長野)2h 40m 52
6. リッキー・スィンデール(30=豪州)2h 44m 51
7. 府川健一(45=小田原市消防)2h 45m 27
8. 広瀬源樹(26=東京)2h 46m 46

【女子】
▽フルマラソン登録者
1. 内山真由美(22=山梨学院大)2h 51m 5150
2. 土屋直子(39=静岡)2h 55m 16
3. 永田幸栄(26=ラフィネ)3h 2m 16
4. 湊瑛穂(21=早大同)3h 5m 1
5. 渡辺友梨(26=コモディイイダ)3h 6m 19
6. 栗山るり子(51=ちばりよ~RC)3h 13m 11
7. 村松夏子(38=静岡)3h 15m 50
8. 小田有希子(40=国立市陸協)3h 18m 25

▽フルマラソン一般総合
1. 田嶋紀子(35=埼玉)3h 14m 28
2. 中沢久美子(37=東京)3h 14m 40
3. 杉原有美(19=早大同)3h 16m 20
4. 藤田舞(27=西高津小)3h 17m 45
5. ジャッキー・ウオーターズ(27=豪州)3h 22m 13
6. 小川優香(20=早大同)3h 23m 5
7. 大村智子(49=静岡)3h 24m 18
8. 西村朋恵(19=早大陸上同好会)3h 24m 38 
 長谷川さん「ボロボロ」も一般男子V - 2014年12月1日

一般男子総合は、初出場の長谷川誠さん(30=日立物流走友会)が制した。フルマラソンは出場5回目。今年は、ちばアクアラインマラソン(10月)に続き2回目の挑戦となった。記録は2時間33分35秒。「全体で何位でしょうか。2時間25分以内を目指していたので」。自己ベスト2時間18分30秒を持つだけに、初Vの喜びより悔しさが先に出た。


多忙で満足な練習がこなせなかった。走り込みは週1回程度。先週にようやく30kmを走った。「スタートから飛ばし過ぎてしまった。でも、練習量が足りなかったですね。走り終えて体がボロボロです」と苦笑いした。

本格的に陸上競技を始めたのは大学からで、5000㍍が専門だった。双子の兄淳は、実業団の富士重工に所属し、自身も2年前まで実業団の日立電線(現・日立物流)の選手だった。初挑戦のコースについては「せっかくの富士山を見る余裕がなかった」と悔やみつつも「全体的に走りやすいコースでした」と好感触を得た様子。「次はちゃんと練習して2時間25分以内を目指します」と誓っていた。

[2014年12月1日 日刊スポーツ新聞] 
 一般女子総合は田嶋さん制す - 2014年12月1日
一般女子総合は、99年の河口湖マラソンで登録女子優勝を飾った田嶋紀子さんが制した。記録は3時間14分28秒。15年前の優勝タイム2時間46分13秒には及ばなかったが「今のレベルはこれぐらいだと思います。気持ち良く走れました」と笑顔を見せた。

大学卒業後、実業団のあさひ銀行(現りそな銀行)に所属したが、けがで引退を余儀なくされた。その後は結婚や出産、子育てに追われ一線を退いていた。現在も多忙な生活を送るが、思い出の河口湖をマラソン復帰の舞台に選んだ。約1カ月前から走り込み、現役当時を思い出しながらコンディションを整えてレースに臨んだ。

河口湖マラソン当時とはコースが変わっているが、モノともしなかった。「昔とは違ってきついアップダウンがありましたが、なんとか乗り越えました」。子どもからは「賞状を持ち帰って」とエールを送られていただけに「約束が果たせました」と母親の顔をのぞかせた。

復帰戦を優勝で飾り、手応えをつかんだ。「以前の優勝タイムに近づけるよう練習します。これからも富士山マラソンに出場します」と意欲をのぞかせた。

[2014年12月1日 日刊スポーツ新聞] 
 大会当日のアクセス面でのお願い - 2014年11月26日
当日お車で来場されるランナーの皆様へ
1.河口湖インターチェンジの回避
ナビゲーション通りの誘導ですと河口湖インターへの案内となり、同インターの構造上、また車両の集中により出口渋滞が予想されます。事前にお申し込みいただいている駐車券の推奨インターをご参考にしてください。

2.交通情報案内
大会当日午前4時から午前8時58分までラジオFM-FUJIで交通情報を生放送しています。
最新情報をお届けします、ご参考にしてください。
FM-FUJI TOKYO 78.6MHz KOFU 83.0MHz

3.早めの来場の推進
大会当日は、天候にもよりますが、行楽目的の車両増による渋滞や高速道路の事故渋滞など、予定通りに行かない事態が起こる可能性もあります。
交通事情にご留意の上、早め早めの行動をお心がけくださるようお願いいたします。
駐車場は、午前3時よりオープンしております。

4.シャトルバス運行について(徒歩圏もあります)
駐車場から大会会場周辺までシャトルバスを運行していますが、最終時間間際は混み合うことが予想されます。また周辺の渋滞等によりシャトルバスが遅延することもございますので、余裕を持って会場にお越しください。
各駐車場からのシャトルバス 運行時間(往路)
午前6:00~7:45(最終)
 
 トイレマップを公開いたしました - 2014年11月21日
会場内およびコース上に簡易トイレや地元の方々のご協力のもと、お借りできるボランティアトイレがございます。案内ボードを設置しておりますので、マナーを守りトイレをご利用ください。

また、スタート付近では仮設トイレのほか、メイン会場近くの下記7店のお土産店のトイレをご利用いただけます。 

・山澄園   ・ふなつや   ・みはらし亭   ・吉島屋   
・河口湖荘  ・サンきよすみ  ・蓬莱屋    

1階のみならず、2階以上のフロアに設置された男女トイレもご利用できます。
食堂部分はスタートまで休憩所として、男性女性どちらもご利用できます。

詳細はこちらをご覧ください。 
 即売必至!下吉田ブルートレインテラス夜間開放/富士急行 - 2014年11月21日
大会前日の11月29日(土)夜~30日(日)の朝方まで、富士山マラソンの開催にあわせて下吉田駅隣接「下吉田ブルートレインテラス」を夜間開放するイベントが開催されます。
今年はご希望のお客様のみお弁当を提供。
定員になり、申込みは締め切りました。

詳細はこちら

 
 富士山マラソン&ファンタジーラン前日大会攻略クリニック - 2014年11月21日
11/29(土)に富士山マラソン、ファンタジーランに向けて不安を解消するための実践レクチャーへの参加者を募集しています。

詳細はこちら 
 参加案内発送のご案内 - 2014年11月4日
参加者案内(ナンバーカード同封)の送付が始まりました。
駐車場、記念きっぷ、完走セットを10月3日までにお申込みの方は、参加案内へ駐車券、引換チケットを同封しております。

ただし、10月3日以降に駐車場、完走セットをお申込みの方は、別途お送りいたします。
 
 FM FUJI「WELCOME 富士山マラソン2014 SPECIAL」11/30早朝放送! - 2014年11月4日
11/30(日)大会当日の朝4:00から8:58 まで、FM FUJI(TOKYO 78.6MHz、KOFU 83.0MHz) では「WELCOME 富士山マラソン2014 SPECIAL」を放送します。河口湖周辺の道路情報を中心に、皆さまからいただいたリクエスト曲を紹介しながら、最新の交通情報をお伝えします。

FM-FUJI特別番組「WELCOME 富士山マラソン2014 SPECIAL」では、
ランナーの皆さんが聞きたい曲のリクエストを受付いたします。

リクエストフォームはこちら

受付期間:11月25日(火)10:00 AMまで
皆様からのリクエストお待ちしています。
 
 【数量限定】SWANSレディースサングラス特別セットのご案内 - 2014年10月30日
ウォーキング・ランニング・マラソンに最適な女性向きデザインのSWANSスポーツサングラス。大きめのレンズデザインと調整可能な鼻パーツで隙間からの紫外線もシャットダウン。軽くて疲れないし、目元のお肌へのダメージも軽減します。

第3回富士山マラソン参加者に限り、大人気モデルの「SOU FEEL」+速乾ドライタオル(定価1500円)+デコレーションシール(定価300円)のセットを特別価格で販売決定!!

●SOU FEEL BK セット定価14,904円(税込)
→12,000円(税込)

詳細はこちらをご覧ください

 
 ミズノランニングウエア 【ブレスサーモ/ぽかぽかセット】 特別販売 - 2014年10月28日

ミズノから3回目を迎える富士山マラソンの初の試みとして、 ミズノブレスサーモ・ぽかぽかウェアセットを準備しました。
ミズノから事前予約購入の方に限り、特別セット価格にて販売されます。

2014年新作ランニングブレーカーと手袋のセットで 限定200セット \10,000(税込み)

すべての商品に人気のミズノ発熱機能素材ブレスサーモが使われています。
ご注文は11月5日まで。お急ぎください!!

詳細はこちらをご覧ください
2014年モデル/数量限定
 
 交通規制について - 2014年10月14日
富士山マラソン開催中、コースとなる河口湖・西湖周回道路等は交通規制を行い、車両は通行止めとなります。地域により時間が異なりますのでご注意ください。

詳細はコチラをご参照ください。
交通規制のご案内(PDF:1.1MB)ダウンロード
 
 二輪駐車場のご案内 - 2014年10月6日
二輪専用の駐車場をご用意しました。

山梨宝石博物館 駐車場
■駐輪可能日時:11月30日(日) 5:00~16:30
※山梨宝石博物館はスタート・フィニッシュ地点、メイン会場の徒歩圏内エリアにあります。

詳細はコチラをご参照ください。 
 今年も運行決定!「富士山マラソン号」のご案内 - 2014年9月30日
「富士山マラソン号」
   列車名 発駅・発時刻 着駅・着時刻 運転日 備考
下り 特急
富士山マラソン号
新宿 5:25 河口湖 7:32 11月30日
189系6両
(全車普通車指定席)
上り 快速
富士山マラソン号
河口湖 16:17 新宿 18:30 189系6両
(指定席1両・自由席5両)

【主な途中停車駅・運転時刻】
■下り:三鷹発5:36→国分寺発5:44→立川発5:50→八王子発5:59→富士山着7:25
■上り:富士山発16:25→大月着17:09→八王子着17:52→ 立川着18:02→国分寺着18:09→三鷹着18:17

指定券は 乗車日1ヶ月前の10時00分 から、JR各駅のみどりの窓口又は主な旅行会社、「指定席券売機」「えきねっと」でご購入いただけます。
「特急富士山マラソン号」「快速富士山マラソン号」のご予約には「えきねっと」が便利です!
全国のJR線の新幹線・特急列車(一部を除く)のきっぷをお申込みいただける「えきねっと」では、1ヶ月と1週間前から指定席の事前申込が可能です。(会員登録無料: www.eki-net.com)
※事前申込をされても、実際の発売手配は乗車日の1ヶ月前の10時00分からです。満席等の理由により座席をご用意できない場合もあります。

その他、成田エクスプレス等の臨時列車の詳細はアクセスページをご覧ください。

 
 エントリー締め切りました。 - 2014年9月21日
ご応募いただきましたランナーの皆様、ありがとうございます。
ゼッケン・案内・参加賞引換券等のお届けは11月上旬頃を予定しております。 
 計測チップはお持ち帰りいただけます。 - 2014年9月5日
本年より、富士山マラソンオリジナル計測チップをご利用いただくことになりました。チップは大会参加の記念としてお持ち帰りください。
 
 明治ランナー完走セット」で富士山マラソンを完走しよう! - 2014年7月16日
第1回富士山マラソンからランナーの完走をサポートしてきました「富士山マラソン限定!明治ランナー完走セット」が、明治より事前予約購入の方に限り特別価格で販売されます。
売り切れ必至の人気商品ですので、是非、この機会に事前予約でお買い求めください!

明治ランナー完走セット

※ご注文いただいた方にはナンバーカード、チップ等に同封して「完走セット引換チケット」をお送りします。商品は大会前日(11月29日)、大会当日(11月30日)スタート前までにスタート地点にある明治ブースで引き換えてください。

詳細はこちらをご覧ください


 
 2014年参加賞 ミズノオリジナルTシャツのデザイン発表 - 2014年6月6日

※カラー、デザイン等は実物と異なる場合があります。 
 婦人画報7月号に富士山マラソンが紹介されました - 2014年6月2日
「大人のマラソンはじめ」特集内、「日本国内のおすすめ大会」 ページです。

婦人画報7月号

 
 アーリーエントリーお申込みいただきました皆様へ - 2014年5月30日
アーリーエントリーいただきました皆様へ駐車場の優先ご案内メールをお送りしております。もし、ご案内メールが届いていない方がいらっしゃいましたら、事務局までご連絡ください。

富士山マラソン大会事務局(日刊スポーツ新聞社広告事業部)
TEL.03-3546-5925(土日祝日除く 10:00~18:00)

▼駐車場・大会全般に関するお問い合わせ
※件名に富士山マラソン問合せと記入してください。
kikakubu@nikkansports.co.jp

▼申込み手続きに関するお問い合わせ
sec@fujisan-marathon.com

※事前に携帯電話の方は、@fujisan-marathon.com からのメールが受け取れるよう設定をお願いします。
※お使いのメールソフト等の設定により、ご案内メールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合があります。メールが届かない場合には迷惑メールフォルダもご確認ください。 
 2014年参加賞 SWANSスポーツサングラスのデザイン発表 - 2014年5月23日
第3回大会を迎え、今年の参加賞は、SWANSスポーツサングラスかセミハードケースのどちらかをお選びいただけます。ただし、数に限りがございますので、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。 
 今月号のFRAUに紹介されました! - 2014年5月9日
 
 宿泊情報を掲載いたしました - 2014年3月28日
宿泊情報に河口湖観光協会所属の宿泊施設一覧を掲載いたしました。ご確認ください。
宿泊予約、料金確認は、各施設とお客様ご自身でご相談ください。

宿泊情報

宿泊情報は都度更新いたします。 

■ゴールドスポンサー
  • 富士急トラベル
  • 明治(SAVAS)
  • ミズノ
  • 山本光学(SWANS)
  • 佐藤製薬
  • フジパン
■ブロンズスポンサー
  • AKAKURA
  • タマノイ酢
■オフィシャルサプライヤー
  • ニュージーランド航空
  • マリアナ政府観光局
  • 日本バナナ輸入組合
  • マルラニハワイ
■協力
  • カナモト